So-net無料ブログ作成
検索選択
短編@アンソロジー ブログトップ
前の10件 | -

本当にあった? 世にも不思議なお話 [短編@アンソロジー]


本当にあった? 世にも不思議なお話

本当にあった? 世にも不思議なお話



「運命逆転スイッチ」という短編を書かせていただきました。
私の運命も、ピンチになったら、逆転させたい……。
その秘訣が書かれています?

nice!(0) 

ネット・ホラー スマホの中には悪魔がいる [短編@アンソロジー]



 もし子どもが、ネットトラブルに巻き込まれたら、お化けや幽霊の怪談より、もっと恐ろしいことが起こります……。短編6編のうちの1つ「メールで釣り上げられた少女」を書かせていただきました。フィッシング詐欺が題材です。私もこの怪談を書くに当たり、いろいろ調べて、自分のネットバンキングのセキュリティを考え直しました(汗)

nice!(0) 

だれがアケル!? 恐怖のトビラ [短編@アンソロジー]


だれがアケル! ? 恐怖のトビラ

だれがアケル! ? 恐怖のトビラ




「ノットリオニ」という短編の怪談を書かせていただきました。
nice!(0) 

白いガーベラ [短編@アンソロジー]


希望がわく童話集 白いガーベラ

希望がわく童話集 白いガーベラ



東日本大震災で被災した子どもたちのために、心をこめて童話を書かせていただきました。漆原智良先生のご監修で、内田麟太郎、高橋秀雄、最上一平、金治直美、光丘真理、深山さくら、の先生方の末席に加えていただくことができました。
拙作の題名は「青空のランドセル」です。
被災地には、著者の朗読が聞ける電子ペン「音筆」をつけて、無料で寄付される予定です。
財政的に厳しい出版だと思いますので、ぜひご協力お願いいたします。
nice!(0) 

ホラー遊園地で待ってる [短編@アンソロジー]



小学生子どもたちは、怪談が大好きなので、自分の書いた怪談が増えると、なんだかうれしいです。「ホラー遊園地で待ってる」=高橋の作品が、表題作です。
nice!(0) 

ふしぎファイル4 [短編@アンソロジー]


たぬきの縁むすび (ふしぎファイル)

たぬきの縁むすび (ふしぎファイル)


ほんとうにあったふしぎな話の短編集。ふしぎファイル4に収録されている拙作の題名は「気をつかう自転車」です。もちろん、本当にあった話をもとに書きました。
ちょっとふしぎ、ちょっと怖い、子どもたちがドキドキしそうなお話が9編収録されています。
タグ: 児童書
nice!(0) 

マジックショーは死のかおり@怪談BUNKO [短編@アンソロジー]


マジックショーは死のかおり-怪談BUNKO (うわさの怪談BUNKO)

マジックショーは死のかおり-怪談BUNKO (うわさの怪談BUNKO)



2004年に出版されて、子どもたちに広く読んでいただけた平成うわさの怪談9巻が、5年ぶりに怪談BUNKOとなって舞い戻ってきました。月日の経つのは早いですねえ(ーー)。でも、さらに怖くなったような気がするのは、わたしだけでしょうか[あせあせ(飛び散る汗)]


拙作の題名は「公園の神かくし」です[モバQ]

nice!(0) 

マルコのサッカーボール [短編@アンソロジー]

ユーゴスラビアのコソボ紛争を題材に書いた、少年たちの物語です。この「おはなしのピースウォーク」シリーズは、ぜひ、今の子どもたちに読んでほしいと思っています。
扉を開けて (おはなしのピースウォーク)

扉を開けて (おはなしのピースウォーク)




マルコのサッカーボールは、2008年8月に、韓国版おはなしのピースウォークにも収録していただきました。

nice!(0) 

ほんとうに心があったかくなる話2年生 [短編@アンソロジー]

じつは、密かに増刷を続け、たくさんの子どもたちに読まれているシリーズです。
私は亡き祖母の思い出を「おばあちゃんのクリーム」という題で書かせていただきました。



nice!(0) 

ごちそう大集合2巻 [短編@アンソロジー]

「シラス漁にチャレンジ!」が収録されています。私が初めて書いたノンフィクション的な作品といえるかもしれません。 



nice!(0) 
前の10件 | - 短編@アンソロジー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。